2009年10月08日

原寸大恐竜館 (小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本)

原寸大恐竜館 (小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本)



人気恐竜の姿を、原寸大で紹介する大型絵本です。

さまざまな恐竜たちの姿を、

原寸大のイラストや骨格標本写真で紹介する大型絵本です。


原寸大恐竜館 (小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本)


ティラノサウルスやアパトサウルスなどの人気恐竜を、

細密で大迫力の原寸大イラストで再現し、

その面白さを紹介しています。


この本には、本物と同じ大きさ(原寸大)の恐竜たちが登場。

生きていたときのすがたで出てくるものもいれば、

化石のすがたでお目見えするものもいます。


やっぱり絵本は絵が命ですよね。

リアルなイラストは、

大判の誌面もあってかなりのインパクトです!


恐竜もいろんなことがわかってきていますね。

羽毛があったのでは?

羽毛のある化石が見つかった!

などなど、今も新しい発見がありますね。

ただ、大きさは確実でしょうね。

そんな今では歩いている姿を見れない恐竜たち。

いったいどれだけ大きかったんでしょうね。



posted by ポポリン at 20:57| 図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。