2009年10月09日

鳥 (小学館の図鑑NEO)

鳥 (小学館の図鑑NEO)



日本で見られる鳥を分類順に、

世界の鳥を環境別に紹介。


鳥 (小学館の図鑑NEO (5))


一流の画家による描き下ろしのイラスト、

選りすぐった内外の生態写真で鳥の魅力を伝えています。


「鳥と恐竜」や「やってみよう」などの特集・コラムも充実。

美しく、斬新なビジュアル、

最新の学説にもとづくわかりやすい解説が魅力です。


「日本で見られる鳥」と「世界の鳥」に分けて構成。

「日本で見られる鳥」は、

国内でよく見かける鳥を中心に、渡り鳥・旅鳥、

一部の迷鳥を分類順に紹介しています。


「世界の鳥」は、

世界各地を「アジアの熱帯雨林」「アフリカのサバンナ」

などの地域と環境で分け、

そこにすむ鳥たちをまとめて紹介しています。

日本と世界の多様な鳥がわかりますね。


調べ学習や自由研究に役立つ「レッツ・トライ」のコラムや、

鳥の不思議がわかる特集ページもいっぱい!


基本的にはイラストですが、

綺麗な精密画でとても分かりやすい内容になっています。

世界の各地域別に解説されている点もとても見やすいです。


鳥はどこから来て、どこへ行くのでしょう?

鳥は自由ですよね。

いったい世界にはどんな鳥が、どれくらいいるのでしょう?

鳥の種類の豊富さは、想像を超えるものです。






posted by ポポリン at 18:05| 図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。